工房案内


祖父の代より伝統の技法で手仕事にこだわり、日常の器から茶道具やアクセサリー類まで全て厳選された木製、本漆、手塗りの品に蒔絵を施しております。根来塗などの変わり塗も手がけております。
昭和初期に建てられた、レトロな蔵の中の工房です。作り手の手のぬくもりを感じ取っていただき、使い手である皆様の潤いのある生活に、お手伝いが出来れば幸いです。

写真をクリックしますと大きな画像で御覧いただけます。

工房全景

工房全景
工房入口 入り口 工房玄関

玄関
工房1

工房1
工房2

工房2
工房3

工房3

漆風呂
漆ぶろ
この中に湿気を加え品物を乾かす
ギャラリー

工房2階
ギャラリー

蒔絵の体験


御蒔絵
  

蒔絵に対する尊敬の気持ちと、本物の蒔絵を描いているという自負を持って名付けました。

作り手から使い手へ

 ひとつひとつ心を込めて製作しておりますが、皆様にお渡しする品は完成品ではございません。
使い手である皆様のアイディアや食べ物を盛りつけ御使用されて初めて完成される物と考えております。
仕上げは、お客様にお任せいたします。

使い手から作り手へ

お客様の御希望に応じ、ひとつでもお好みの品にお好みの図柄で蒔絵を描くことも致します。
世界にひとつ、あなただけのオリジナルの漆器をお使いになられては、いかがでしょうか。

蒔絵の体験

★ 工房、ギャラリーとも開放しておりますので、お気軽にお出かけ下さい。

又、蒔絵の体験教室も行っております。
本物の漆器に漆での体験となります。
(要予約 1人¥5,000〜)


所在地 
 
〒965-0042 会津若松市大町1−5−23
      п^Fax   0242−22−6493
       携帯    090−3127−1399


  クリックすると地図が表示されます。


トップページ 作り手略歴 作品集 展示会案内 作品取扱店