作り手略歴
          



山内 泰次 
やまうち やすつぐ
 
 昭和31年  会津若松に漆芸家山内清司の次男として生まれる
 昭和49年  福島県立会津高等学校卒業
 昭和53年  日本大学経済学部経済学科卒業
 昭和56年  会津に戻り現代 の名工・伝統工芸士 曽根卓男先生に入門
 昭和61年  5年間の修行を終え、父の元で家業を継ぐ
 平成 2 年  会津漆器新作総合展示会において、福島県知 事賞を最年少で受賞
 平成 4 年  「父子展」を開催
          中国福建省にて「日本中国現代漆芸展」参加
 平成 5 年  第33回日本伝統工芸新作展入選
 平成 7 年  横浜高島屋にて「日本の伝統展」に出品
         文部省指定 研究勤労体験学習講師に任命される
 平成 8 年  漆芸家 佐藤達夫氏と「漆芸二人展」開催
 平成 9 年  「テーブルウェア・フェスティバル97 暮ら しを彩る器展」オリジナルデザイン部門に2作品入賞
 平成10年  「中日漆芸交流展」に出品
         東京 杉並「ギャラリー藍」にて個展開催
         通商産業大臣認定資格 伝統工芸士認定試験 に合格し、会津塗最年少の伝統工芸士となる
 平成11年  99’福島デザイン文化展最優秀賞
         第41回日本民芸公募展入選
 平成12年  皇太子ご夫妻、全国育樹祭にご出席の為ご来 県の砌、作品献上の栄に浴す 
         第2回個展開催
         2000’福島デザイン文化展最優秀賞
 平成13年  第35回全国漆器展実行委員会奨励賞受賞
         恵比寿ギャラリー「モンスイユ」にて二人展
 平成14年  第3回個展開催
         丸善にて巡回展(日本橋・岡山・千葉の各店)
         クラフトセンター・ジャパン企画「山内泰次 個展 もっと漆でおもてなし」
 平成15年 「テーブルウェア・フェスティバル2003 暮ら しを彩る器展」オリジナルデザイン部門入選 
 平成17年 会津若松、長命寺本堂の修復作業を委託される
 平成19年 会津漆器技術訓練校講師を委託される
 平成20年 横浜高島屋にて「会津塗三人展」開催
         ニューヨーク、Japan Society Shopに作品展示
 
 現   在  会津漆器協同組合理事 世界漆文化会議会員 会津塗伝統工芸士

トップページ 工房案内 作品集 展示会案内 作品取扱店