漆 芸
  
         御蒔絵やまぐち

                
                            会津・漆の芸術祭出品作品「りんごづくし」


                              山口朋子プロフィール

                                    

                  1982年  東京に生まれる。
                  2001年  鶴見大学に入学。
                         大学在学中に中里ゼミナールに所属し漆に出会う。
                  2005年  鶴見大学卒業。
                         大学の恩師・中里壽克の薦めで会津漆器技術後継者訓練校に入学。
                  2007年  会津漆器技術後継者訓練校修了後、伝統工芸士・山内泰次に師事。
                  2010年  3年間の修行を経て独立。
    
                        現在東京で活動中。
                        会津塗の若手職人グループ『めしもり山工房』のメンバーとしても活動中。




工房内ギャラリー



 


こちらのオンライン・ショップ内の「御蒔絵やまぐち 山口朋子」のカテゴリーからも品物の御購入が出来ます。




作品集
画像をクリックすると大きな画面で御覧頂けます。

拭き漆箸

夏のなごり
1890円

おにぎり
1260円

雪うさぎ
1260円


黒檀・紫檀 拭き漆箸





2100円

音符
2100円


塗箸


会津絵
黒・朱 各3150円
笹に梅
黒・朱 各2310円
てんとう虫
黒・朱 各2100円

てんとう虫
上部

梅に鶯
黒・朱 各2625円


めしべら

会津絵
各1680円

会津絵
拡大部

笹に梅
1680円

笹に梅
拡大部



金継ぎ承ります


金継ぎとは?

割れ、欠けなどで壊れてしまった陶器を漆で補修し、繕います。欠損した部分は漆で作ることもできます。
継いだ部分は金を蒔き付けたり、器の雰囲気に合わせて銀や色漆で仕上げをすることもできます。


修理について

 陶器の修理の場合、漆の硬化のため三ヶ月程お時間をいただきます。
 小さな欠け補修は一カ所500円から。欠損の大きさや状態で値段は変わります。
 修理費につきましては見積もりをさせていただいてから、御連絡をいたします。

修理費につきましては下記の見本を御参考にして下さい


 ぐい呑み  
 割れ1カ所 欠損の補修2カ所(大、小) 消粉(金粉)使用 費用 3500円 



花 瓶    
割れ1カ所 消粉使用 費用2000円



平皿(15cm) 
割れ3カ所 平極粉使用 費用 7000円(消粉の場合3500円)


 ※平極粉(消粉よりも金属光沢の出る金粉)での仕上げの場合は消粉の値段の二倍となります。

■品物の引き取り、受け渡しは宅配便となります。送料はお客様に別途負担していただきます。



 御不明な点、御相談がございましたら下記まで御連絡ください。

◇連絡先                 
御蒔絵やまぐち  山口 朋子 
MAIL :com-tom@opal.ocn.ne.jp